上越市内・約40匹 猫の多頭飼育崩壊

3月半ば、団体に相談がありました。『40匹近い猫が家の中で飼われていて大人家族が生活しているが、 家の中はアンモニア臭が立ち込め、ゴミや糞尿が放置されている』とのことでした。発見の経緯飼い主の福祉利用をきっかけに、 包括支援センター職員さんが事態を発見。職員さんから、団体と上越動物保護管理センターへ同時に相談が入りました。かねてより「多頭飼育崩壊」には、動物愛護関係者だけでなく福祉関係者が共に協力する ...続きを読む >

直江津地区一斉TNRプロジェクト!【その③手術当日】

前回これまでの経緯をお話しましたが(直江津地区一斉TNRプロジェクト!、【その①】【その②】)そんなこんなでバタバタしつつ、いよいよ手術当日です!今回執刀していただいた「しんけん動物病院」の松木信賢先生は元長野県行政獣医師という経歴を持ち、現在は不妊去勢手術の専門病院として移動手術車で地方の野良猫問題の解決に尽力されています。先生のホームページにはこのような言葉が書かれています。臨床公衆衛生獣医師と...続きを読む >

直江津地区一斉TNRプロジェクト!【その②準備から捕獲】

前回これまでの経緯をお話しましたが(直江津地区一斉TNRプロジェクト!【その①】)「やる!」と決めたからには、とにかく成功させるためできることを協力して急ピッチで進めます!準備から猫の捕獲今回の地域の野良猫の頭数はおよそ13匹程度との情報から、その猫たちにいかに「負担が少なく効率よく手術ができるか」を段取りします。(おそらくそれ以上の頭数がいることも見込んで)⦿手術場所の手配今回移動手術車で手術を行い...続きを読む >

直江津地区一斉TNRプロジェクト!【その①経緯】

すでにケーブルテレビや新聞記事でご覧になった方もいらっしゃると思いますが去る3月9日(木)直江津地区で出張動物手術車での野良猫の一斉不妊去勢手術を行いました。「一斉手術」とは・・・1日で(もしくは複数日で)多くの野良猫の不妊去勢手術を一度に行うことを言います。通常なら1頭ずつ捕獲した野良猫を、地域の動物病院で手術していただきますがそれではらちが明かないほどたくさんの猫が増えている等と言った場合、野良...続きを読む >

ハリーくん★元飼い主さんと涙の面会

今年3月、80代の女性が施設入所にあたり、飼っていた15歳のダックスハリーくんの里親を探してほしいという案件がありました.。その後ハリーくんは不思議なご縁から、優しい里親さんに出会い元気に暮らしています。ハリーくんのことを心配して、お問い合わせやお心を寄せてくださったみなさまには本当にありがとうございました。先日、嬉しいお知らせが届きました♪お別れした後も施設に入ったおばあちゃんにハリーを会わせてあげ...続きを読む >

「支援事業」で捕獲器を購入することができました!

一般社団法人 新潟県動物愛護協会では毎年新潟県内で活動する動物愛護団体等へ「ゼロプロジェクト事業(猫殺処分ゼロを目指す)」推進のための機器機材の購入や、普及啓発活動に対して支援事業を行っています。新潟県動物愛護協会は「人と動物の住み良い、心豊かな社会形成」を目指し昭和50年に発足、支援事業だけでなく各地の「動物愛護フェスティバル」の開催や長寿犬・ねこ・小動物の表彰、しつけ方教室、動物ふれあい活動等...続きを読む >

アトムを見送りました

2020年10月19日に兄弟で保護したアトムですがトライアル中に体調を崩し2020年12月8日夜8時4分治療の甲斐無くあっという間に旅立ってしまいました。アトムを保護した経緯は、ヘルパーさん経由で相談を受けた高齢者のエサやり案件でした。エサやりさんもご協力くださり、気温の下がる時期に、一週間かけて母猫・子猫と捕獲器で保護。母猫はリターンし、今後も慣れた土地であたたかく見守っていただき、子猫は団体で緊急保護すること...続きを読む >

南川小学校へ出前授業!

ご報告が遅くなりましたm(__)m2020年11月20日、頚城区にある上越市立 南川小学校にて出前授業を行いました😄6年生の総合学習の一環として行われている、「わくわくプラン」というグループ別による調べ学習の中で、犬猫プロジェクトのグループさんが私たち 『しっぽのなかま上越』 の活動に興味を持ち、調べてくださいました。私たちにとっては願ってもない啓発のチャンス!3時限目の45分間、お話を聞いてくださったのは6年生の児童...続きを読む >

地域一斉TNR活動のご報告

2021年あけましておめでとうございます🎍昨年も多くの皆様からご支援いただき大変ありがとうございました。本年もしっぽのなかま上越をよろしくお願いいたしますm(__)mふいに、2016年1月7日のブログを読み返しました。5年前と現在、動物を取り巻く状況は良くも悪くも変わっているのだろうか…いつも目の前のことに手いっぱいで、世の中に翻弄されています。それでも、日々の活動が皆様の心を動かし命を結ぶ行動に繋がればと思います...続きを読む >

向日葵(ひまわり)を忘れない

当団体で里親を募集していた「向日葵(ひまわり)」についてのご報告です。2020年1月21日午前向日葵(ひまわり)が息を引き取りました。死因は、肝機能障害を伴う多臓器不全とFIP発症とのことでした。■向日葵を保護した経緯■2019年4月17日に保護主さん宅の庭で生まれましたが、母猫の育児放棄でほぼ仮死状態でした。ギリギリのところで保護主さんがレスキューし、獣医師と看護師さんも必死で治療をしてくれたおかげで元気になり、...続きを読む >
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。