しあわせになった子達:ゆずさん

ゆずさんは昨年末の慌ただしい頃に突然、保護主さんのお宅に現れた猫でした。
所々傷ついていたものの元気で、なにより人懐っこく年齢が8歳くらいとのこと、普通野良猫の寿命は4~5歳ということもあり「もしや迷子猫では??」と方々問い合わせてもらいましたが飼い主はおらず…里親募集に新聞掲載したところ、奇跡の出会いが待っていました✨✨

ゆずさん1

里親さんは60歳代のご夫婦。ご自身の年齢を考えて子猫ではなく大人の猫と過ごしたい、とのご希望でした。チワワを二匹、合わせて20年間最後までお世話された経験有りで、室内飼育・終世飼養はよくご理解されていましたし、お見合いの時もトライアルの時もたくさん質問してくださり、またもしもの時の後見人についてもしっかり準備していただきました。

ゆずさん2

実はゆずさんは『猫エイズ』陽性と診断されていました。
猫エイズはそれほど怖がる病気ではなく、家猫としてストレスの少ない生活をしていれば天寿を全うする子も多いです。
現在ゆずさんはごはんをモリモリ食べお通じも良く(笑)元気で、発症している様子はありません。里親さんもこの病気について真剣に考えてくださり、それを承知のうえで、ゆずさんを家族へ迎え入れてくださいました。

ゆずさん4
保護当時の様子。保護したらまずは病院へ行って健康診断!

のんびり屋で大人しくとっても飼いやすいゆずさん、居間のあたたかいこたつ周辺でちょんとしているそうです。(正式譲渡は3月の終わりでした)
呼びかけると一応反応するので名前はこのまま『ゆず』で。

一時預かり中はほとんどジャンプする姿をみませんでしたが、どうやら猫らしくアクティブに動いているとのこと。まだまだシニアとはよばせない!外生活での猫生経験豊富さで新生活にすんなり適応していました(*^_^*)

ゆずさん3
保護から3ヶ月、ふっくらして毛並みもフワフワに♪

保護から不妊手術、一時預かりのお世話など保護主さんと一緒になって頑張りました。いろんな人の助けがあってこのご縁に結びつき、とっても嬉しく思います。

安心してゆずさんを任せられるすてきなご家庭に巡り逢えて、本当によかった!!


スポンサーサイト
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。