預かりさん日記:マックスくん1

預かりさん日記:マックスくん1

8月30日
譲渡会参加のあと家にやってきた推定2~3才のオスです。体デカイ、顔さらにデカイ、思わずマックスという名前を進呈してしまいました。捕獲器3回食い逃げという前科3犯のアウトレイジ猫、目が合ったら飛び掛ってきそうなただものでない雰囲気でした。

8月31日
朝、ガタガタ音がするので行ってみたら、なんとマックスくんデカイ頭をぐいぐい押し付けてケージから脱獄の最中でした。なんてヤツだ。マックス改め「あばれるくん」に改名したくなりました。ところがケージに戻すために抱き上げたら、口ではフーと言っているもののおとなしくだっこされてまんざらでもない様子、こわもてマックスくんと初めて心が通い合った瞬間でした。

9月1日
ケージの戸を開けて呼んでみるとホイホイ出てきて、ねこじゃらしでぴょんぴょん飛び跳ねて遊ぶ、遊ぶ。頭やのどをなでると、ひゃ~たまらん~という感じで体をくねらせてもだえます。マックスくん、見た目とはうらはらにものすごくかわいいヤツでした。

9月5日
あれからマックスくんはすっかり人間好きになり、今ではさわってくれ~とばかりに頭をぐいぐい押し付けてきます。その力強さがなんかいいんです。
子猫と違っていたずらもしないし、圧倒的な存在感があって、「一度トラを飼ってみたかった」とか、「イリオモテヤマネコ、好きだなあ」とかいうコアな趣味の方には超おすすめの猫かと思います。
スポンサーサイト
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。