雪の季節は「脱走」に注意なのです!


雪のないお正月から一変、先週の大寒波襲来!で通常の雪国となりました新潟県上越市です。
そんな雪国生活も遂に10年目となりました、元静岡県民、総務横山でございます^^

毎年この季節、雪国ならではの季節の風物詩「雪降ろし」と呼ばれる
地響きのようなカミナリを聞くと、冬の到来と共にいつも「ある心配」が頭をよぎります。


それは「犬の脱走」です。


犬にはカミナリや花火などの大きな音を怖がる子が結構います。
冬の雷だけでなく夏の花火、出先で大きな音の出るイベントがあったりした場合、
雷同様、パニックになり行方不明になってしまう犬が必ずいます。

我が家の10歳になるラブラドールは幸いなことに、
掃除機の音は嫌いでもカミナリなどの大きな音にはまったく反応しません。

ところが友人宅のゴールデンレトリバーは花火やカミナリ・近くの工事の重機の音等が鳴る度、
パニックになり、大きな体で家の中をダッシュで走り回ったり(大迷惑)
雄叫びをあげてみたり(対抗意識か?)
しまいにはダラダラとヨダレをたらし続けるのです^^;)

そんな時注意しなければいけないのは、「家の戸締り」と「散歩中の脱走対策」です。
散歩中等突然の大きな音にパニックになり、リードを降りきって走りだしてしまったり、
夏の花火の音に驚き網戸を突き破り家から脱走、
玄関のドアを開けたほんのわずかな隙間から!?という事がおこります。


■万が一に備えて!
・迷子札の装着
首輪には必ず迷子札をつけましょう。
近場で保護された場合等、飼い主の連絡先が入っていれば最短で見つかります。
字が薄くなっていたりしないか時々チェックしましょう。迷子札

・マイクロチップの装着
せっかく迷子札をつけていても脱走した際興奮して走り回ったり、
また放浪が長引いた場合、首輪と共にはずれてしまう事があります。
そんな時大切なのがマイクロチップです。
動物愛護センターには必ず読み取り装置がありますので、
保護された場合迷子札を紛失していても、速やかに飼い主に連絡が入ります。
迷子札とのダブルでの対策をお勧めします!


■万が一犬が脱走してしまったら!
犬は思いもよらない距離を移動します。
近隣を探すのと同時進行で下記の事も忘れずに。

①まずは所轄の動物愛護センターと警察に連絡
犬は1匹で歩き回っていると目立つので、保健所などに通報されるケースが多いです。
動物愛護センターに保護された場合、一定期間は保護されますが飼い主さんが見つからなければ
殺処分されてしまうケースもあります。連絡は、こまめにしっかりしておくことが重要です。
目撃情報がない場合、中型犬以上は、1日5km以上移動する場合もあるので、
隣の区や市などへも連絡をしておくと良いでしょう。

※保護管理センターに迷子の犬が入った場合、「畜犬登録」をしてあれば
センターのスタッフの方が該当犬種を探して連絡をしてくれる場合もあります!
センターも日々頑張ってくれています!

◆上越動物保護管理センター 
025-525-9263
◆保護されている動物の情報 
上越動物保護管理センターホームページhttp://www.pref.niigata.lg.jp/jouetsu_kenkou/1205169321899.html
◆上越警察署
025-521-0110

②FacebookやTwitterなどのSNSで拡散の依頼
今やSNSの情報のスピードは侮れません。
目撃情報が集まるだけでも捜索のきっかけになります。

万が一のときには「しっぽのなかま上越」もご協力します!
今年も飼い主さんがあきらめかけた頃、Facebookからの情報で
迷子の柴犬ちゃんが見つかりました!

③ポスターを作りましょう!
「迷い犬チラシテンプレート」等で検索すると、捜索用チラシのひな型で
簡単にチラシが作れます。
チラシの効果的な貼り方や捜索のHow toもネット検索すると
情報がたくさん出てきますので参考に!


★もしノーリードで歩いている犬を見かけたら!
最近は野良犬と言う物を見かけなくなりました。
リードのない状態で歩いている犬を見かけたら、ほとんどが迷子犬か脱走犬です。
捕獲できそうなら捕まえて保護し、警察か動物愛護センターへ連絡を。

犬に慣れていないので捕獲できない方や、
また気の小さい犬や和犬は追いかけると逃げることがあります。
迷子の届出情報が出されているかもしれないので、見かけた場合は
地域や犬の特徴等の情報を警察か動物愛護センターへ連絡してあげてください。



「うちの子は大丈夫」
そんな根拠のない自身を持っているあなたへ

想像してみてください。

かわいいわが子(犬)が一瞬の隙にリードを振り切りいなくなってしまった!
すぐに見つかるだろうと思ったのに、どこを探しても見つからない・・・。

雨が降ってくる、みぞれが降ってくる、見つからない。
雪が降ってきた、見つからない。

この寒空の下、いったいどこにいるのだろう?
寒くはないだろうか?
お腹を空かしているんじゃないだろうか?
心細くて鳴いているんじゃないだろうか?
交通事故にあっていたらどうしよう!?
怪我をして動けなくなっていたらどうしよう!?

どうしてみつからないの?
どこに行ってしまったの!?

あの時私がリードを離していなければ・・・
あの時うっかりドアを開けていなければ・・・。

images.jpg 


起ってから自分を責めても仕方がないのです!
そうなってから死ぬほど後悔しないためにも
「我が家の脱走対策」何をすれば良いか
もう一度ご家族で話し合ってみてはいかがですか?

今週末からまたぐっと気温が下がり、寒波再び?
みなさま、どうぞ暖かくお風邪などひかれませんように・・・・。



スポンサーサイト
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。