【糸魚川大規模火災:12月24日報告】

ブログやFacebookでの情報拡散、また現地でのボランティアや物資等のお申し出など
感謝申し上げます。
まだまだ現地は混乱しているものの、金融機関や各種団体等から支援情報等が
随時整理・発表されています。
しっぽのなかま上越では動物に関する情報・ペットを飼ってる飼い主さんへの情報
中心に発信して参ります。

昨日(12月23日)までの現状報告
◆物資について
避難が必要な動物も少なくエサやペットシート、ケージなどは県の物で間に合っている状態

◆同行避難可能な避難所
上刈会館、シーサイドのホワイトクリフ

◆動物病院
現在市内に一件の動物病院「大竹動物病院」さんでは、犬1頭と猫1匹が
一時預かりされているとの事。また被災での治療も対応して下さるそうです。

◆ペットに関する相談窓口
222.png
糸魚川市役所ホームページに『火災に伴う動物に関する相談窓口』のお知らせがアップされました。
http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/19816.htm#ContentPane
ペット連れの避難者に対しても、早急に文書を配り、相談などを受け付ける方向とのことです。


■しっぽのなかま上越よりみなさまへ
・昨日昼間、市内および付近在住のボラさんが他団体ボラさんと連携し
街中を視察してくれた報告です。
冷たい雨と、現場はロープを張られ、焼け跡には入れず、
取材ヘリの音も轟音で、犬猫らしきものは見当たりませんでしたとのこと。

・まだ現地は沈静化してない状態です。
今後人が落ち着いてきた時、飼い主さんからの一時預かりや
逃げて行き先が分からない猫などの捜索の依頼もあると思いますので、
団体としてはネットでの「迷い猫情報の拡散」や捜索のお手伝い(既に一件依頼有り)
猫の一時預かりが必要な場合に対応できるよう、ケージや捕獲器などの手配を進行中です。

・畜犬登録している犬に関しては行政が把握できていますが、
猫は火災の際パニックになり逃げだしている個体がどれくらいいるか、
詳細がわかるのはこれからです。

・本日、避難区域へは関係者のみ9時〜12時まで立ち入ることができるそうです。

※ボランティアや物資のお申し出のご連絡をくださったみなさま、ありがとうございます。
上記の通り、現在物資は間に合っており、ボランティアに関しても
現在まだ人出が必要な時期ではございません。
状況が変わり次第またこちらでお知らせさせて頂きます。

パニックになり外へ逃げ出し、冷たい雨が降る中心細い思いをしているであろう猫達、
その安否を気遣い心痛める飼い主さんの気持ちを思うと
居ても立っても居られないお気持ち、どうぶつ好きならみなさん同じですよね。
心寄せて見守りながら、必要な時に暖かい手を差し出す準備を致しましょう。

引き続き情報が入り次第お知らせをしてまいります・・・。


スポンサーサイト
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。