緊急で『訳あり譲渡会』開催します!

みなさま、いつもしっぽのなかま上越へのご支援や
里親募集の猫達の情報のシェアにご協力頂きありがとうございます。
いつになくまじめな総務横山でございますが、本日緊急のお知らせがあり
また皆様のご協力をお願いしたい次第なのでございます。m(__)m

来月は2月19日(月・祝)に本来の譲渡会を予定しておりましたが
その前に下記の日程で緊急の、それも初の試みの夜の時間帯に開催する
『ナイト譲渡会』を開催することが決定しました!

日程:2月4日(土)18:00~20:00
会場:大島ビル1F上越ケーブルビジョン様 道路挟んで向かいの建物です)
   上越市西城町2丁目10-25

昨年も団体では何度か高齢者の多頭飼育崩壊の案件に関わってきましたが
今回は高齢者ではありませんが、1月半ばに相談を持ち込まれた今年初の
29匹の多頭飼育崩壊です。

 ドロップ
現在団体で既に保護しているドロップちゃん

多頭飼育崩壊とは、最近ではメディアやニュースでも取り上げられるようになり
少しづつ世間でも周知され始めましたが、
一般の家庭で不妊去勢手術をせずに猫を飼っているうちに
始めは数匹だった猫が繁殖を繰り返し、やがて自分では面倒が見きれない程
爆発的に増えてしまいどうにもならなくなるというケースです。
猫の衛生面はもちろん、人間の生活も破たんしてしまうパターンがほとんどです。

ふぶき・とうま・流星・つらら( 

そもそもしっぽのなかま上越は、
2014年に上越市内でおこった『高齢者の50匹多頭飼育崩壊』の現場に
関わったボランティア仲間が中心となり発足した団体です。

現在も今回の案件以外に、数件の高齢者の多頭飼育問題の相談を抱えています。
ここに関してはあらたに問題定義をしていきたいのですが
ひとまず今回緊急で進めたい理由は・・・

『仔猫ラッシュシーズン』が
数か月後に迫っているからなのです!

猫は多ければ年3回出産します。
昨年も出産シーズンの3月終わり頃から春の仔猫相談が急増し
結局秋の出産シーズンまで途切れることなく仔猫保護が続きました。

今回の件以外にも、団体には昨年から引き続き里親さんを待っている猫がいます。
とにかく1日でも早く良いご縁につなげる機会を!
また出産シーズンに一匹でも多くの仔猫を助けられるように!
ということでの緊急開催となりました。

来週末の開催となりますので
一人でも多くの方にお知らせ頂けます様、みなさまのご協力をお願い致します。

ふぶき・とうま・流星・つらら2( 

当日の出場猫は近くなったらまたお知らせできるかと思いますが
随時こちらの里親募集中リストにも情報をあげていきますのでご覧ください。
(写真の仔猫だけでなく成猫もいます)

※この案件に関しては上越動物保護管理センターとの協力体制で進めています。
※当日の天候次第では中止になる可能性もありますことをご了承くださいませ。




スポンサーサイト
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。