しあわせになった子達:海ちゃん・風太ちゃん・空ちゃん

海ちゃん・風太ちゃん・空ちゃん1

とある神社で保護されたキジトラの3兄弟、海ちゃん・風太ちゃん・空ちゃん
一時預かり中、この子達の面倒を見てくれていた小雪ねえさんに見送られ、無事新しいご家族へ迎えられました✨みんな大きくなっているかな~(*^▽^*)


□■ 海ちゃん ■□

あたらしい名前は『ぬなちゃん』。「ぬな」は糸魚川市の神話の女神奴奈川姫からとったそうです(*'ω'*)
かわいい首輪をつけてもらっていました💕

ぬなちゃん①

普段ぬなちゃんがいる部屋はケージにペットヒーターとファンヒーターを付けているそうです。
“ヒーターが熱い”と1度近づいただけで覚えてそれからは近寄らないし、トイレも失敗しないと感心されていました。

ぬなちゃん②

とにかく風邪を引かせないよう、でも危ないものは自分達も寒いのを我慢して使わないと考えてくれてました。とても細かい心配りをしてもらっていて、今後もこの飼育体制ならぬなちゃんも安心ですね。


□■ 風太ちゃん ■□

風太ちゃん①

兄弟3匹の中で体が1番小さく1日遅れて保護された、名前はそのまま風太ちゃん。久し振りに会ったら少し大きくなっていました!

風太ちゃん②

お子さんのいい遊び相手で夜は一緒に寝ているそうです(˘ω˘)zzz
風太ちゃんは一番最後のトライアルだったので海ちゃん、空ちゃんが行ったあとはさびしくて泣きっぱなしでした。もうさびしくなくなったんだね、風太。


□■ 空ちゃん ■□

あたらしい名前は『あずきちゃん』。先住猫は『あんこちゃん』です(´▽`*)

あずきちゃん①

トライアルから一週間はケージ生活で、みんながいる時は出して遊び出掛ける時はケージに入れてを繰り返し、その間あんこちゃんはケージに入っているあずきちゃんを偵察に何度も足を運んでいたそうです。

あずきちゃん②

一週間のケージ生活を終えると、最初の大人しい空ちゃんはどうやら猫を被っていたようで(笑)ものすごい元気でお姉ちゃん猫のあんこちゃんを追いかけ回し、あんこちゃんは必死で逃げ回っているようです。
こんな二人ですが、2匹一緒に寝ている時もあるそうです(=^・^=)人(=^▽^=)もう仲良しになっているかな?



しっぽのなかま上越では、猫を譲渡するにあたって『不妊去勢手術』を必須条件としております。
これ以上不幸な命を増やさないよう、また猫ちゃんと飼い主さんがストレスなくしあわせに過ごせるようにとの思いからです。

不妊去勢手術をしておくと、このようなメリットがあります。

・のぞまない妊娠・出産を避けられる。
・発情期の問題行動(スプレー行動や大きな声で鳴くなど)をしなくなる。
・性的な欲求不満からくるストレスを軽減することができる。
・メスは卵巣・子宮の病気、乳がんなどの発生を防止できる。
・オスは精巣の病気、前立線肥大などの発生を防止できる。  などなど…

ストレスと病気の発生を低減することで、おだやかで飼いやすい猫になり、そして健康で長生きができます。
ぬなちゃんたち仔猫の場合は、一般に最初の発情前の生後6ヶ月頃に、かかりつけの獣医さんにご相談のうえ不妊去勢手術を行ってください。(無事手術が済みましたら動物病院の領収書コピーを当団体へ郵送してください。)


少し前に届いたお手紙ですが、譲渡したなごみちゃんも突然発情期の兆候がみられ、あわてて不妊手術を行ったとのことでした。

なごみちゃん手紙

なごみちゃん写真

仔猫の成長は早いです。あっという間にオトナの身体になってしまいますので、手遅れになる前に飼い主として責任をもって不妊去勢手術をお願いいたします。

あずきちゃん③



スポンサーサイト
物資の支援をお願いします!
しっぽのなかま上越 ほしいものリストへ
ほしいものリストからお買い物していただくと、しっぽのなかま上越に物資が届くシステムです。